印鑑の素材を知ろう

印鑑の素材を知ろう

私たちが日頃から使っている印鑑ですが、その印鑑に使われている素材にはさまざまなものがあります。素材ごとに価格や使い心地、そして社会的なステータスまでさまざまな点が異なりますので、社会人の常識として印鑑の素材について知っておきましょう。

 

・白ラクト
象牙に似た色合いをしており、低価格なため人気が高いのが白ラクトです。合成樹脂でできた素材であるため、それほど強度や耐久性は高くありませんが、なんといっても低価格なので買い替えも用意です。

 

・薩摩本柘
天然の木材としては最高品質として名高いのが薩摩本柘です。印鑑以外にもさまざまな工芸に用いられており、価格は高めとなっていますが、触り心地が滑らかで強度も高いとして人気を誇ります。

 

・象牙
あらゆる印鑑の素材の中でも最高級とされるのが、象牙です。手触り、耐久性、強度はもちろんのこと、朱肉がいつまでも付きやすいため長年使い続けてもほとんど劣化するという心配はありません。